YANAGISAWA SHOHEI (2006〜2017)

今までSNSや旧ブログなどにUPしてたものをまとめたアーカイブページです。 

風待ちとBurning Tree

f:id:yanashou:20170907135850j:plain

 

バインの新譜と一緒に風待ちも購入しました。

風待ちはアルバムで聴いてましたが、

シングル盤は持ってなかったのです。

 

ジャケットの写真は川内倫子さん撮影の1枚。

川内さんの写真の魅力をそのままです。

 

ビートルズマナーに沿ったサウンド。

歌詞ははっぴぃえんど彷彿の全編日本語詩。

「花は咲き枯れました」「夏の感じがしました」

季語や風景が見えてきて「した」

っていう日本語の響きが心地よいです。

 

メンバー以外に、

DSLの根岸さんがベースとコーラス、

コーネリアスグループでお馴染み

あらきゆうこさんがパーカッションで参加。

楽曲が一層引き立っています。

 

B面のカップリング「So」は、レッチリ彷彿のイントロ。

ムーグのようなエレクトロなフレーズが印象的。

 

歌詞の内容はA面の風待ちを

ひっくり返したような相反する内容。

この曲の主人公は確実に最低な奴です(笑

 

 

 

f:id:yanashou:20170907135853j:plain

 

こちらが新譜の「Burning Tree」

過去に発表した楽曲をオマージュしたような楽曲も収録されてます。

風待ちをリリースした頃に比べて

音数がシンプルになり洗練されてる印象です。

 

冒頭の Big Tree Song のサビは、

手拍子とトライアングルと歌とコーラス

という最小の音数になるんですが、

引き算のアレンジが気持ちいいです。

 

いきなり「どやさ」

って言葉がでてきてびっくりします。
しかも違和感無く馴染みます。さすが関西人。

 

 

www.grapevineonline.jp